So-net無料ブログ作成

岡田Jに衝撃!狙われた南アW杯、メンバー逮捕でテロ計画発覚 [ニュース]

岡田ジャパンに非常事態宣言-。6月11日に開幕するサッカーW杯南アフリカ大会でのテロを計画していた疑いで、イラク治安当局に拘束された国際テロ組織アルカーイダ系武装勢力のメンバーが、デンマークとオランダへの攻撃を計画していたことが明らかになった。デンマークとオランダといえば、日本と同じ1次リーグE組。大会期間中、岡田ジャパン、日本から南アに駆けつけるサポーターはテロの恐怖におびえる日々が続く。  イラク治安当局は18日、W杯南ア大会でテロを計画していた容疑で拘束している元サウジアラビア軍士官、アブダラ・アザム・カフタニ容疑者(30)とAP通信のインタビューを設定した。この中で、同容疑者は、2009年の終わりころから、友人とともにW杯でのテロを計画していたことを明かした。  アルカーイダのデンマーク、オランダに対する憎しみは深い。06年にデンマークの新聞に掲載された12枚のムハンマド(イスラム教預言者)の風刺画に、世界中のイスラム教徒が猛反発。オランダでも反イスラムの大会が催されたり、映画が上映されている。  「われわれはムハンマドへの侮辱に対し、オランダとデンマークを攻撃し、報復する」。口ひげを生やし、オレンジ色の囚人服を着たカフタニ容疑者は、はっきりと語った。さらに、南アでのW杯にテロの狙いを定めた理由についても言及。W杯が世界的に「重要なイベントであるから」とした上で、オランダとデンマークへ入国してテロを計画するより、警備の緩い南アへ渡航し、実行する方がやさしいことを理由に挙げている。  「目的はオランダとデンマークの代表チームと両国のファンを攻撃することだ。もし代表チームに接近することができなかったら、ファンがターゲットになっただろう」  この言葉を聞いて、ぞっとするのは、オランダとデンマークの代表関係者、サポーターだけではない。日本にとっても、大問題だ。ご存じの通り、日本はオランダ、デンマークと同じ1次リーグE組。別表の通り、第1戦のカメルーン戦後には、19日にダーバンでオランダ戦、24日にルステンブルクでデンマーク戦に臨む。  もちろん、日本戦だけがテロリストのターゲットではないだろうが、オランダ、デンマークの代表チーム、サポーターが集まる場所は、すべて標的となっていることは間違いない。  カフタニ容疑者は、攻撃方法についても具体的にプランを立てており、銃撃テロ、もしくは爆弾を積んだ車両による突撃テロを想定していたという。もし、実行されていたら一体どんな惨劇となったことか。  幸いにも同容疑者によるテロ計画は未然に防ぐことができたが、アルカーイダから第2、第3の刺客が送り込まれる可能性はぬぐえない。犯罪発生率の高さで、決勝戦会場のあるヨハネスブルクは「世界最悪の犯罪都市」と称され、殺人事件による犠牲者数は公式発表だけでも1日当たりで80人という南ア。果たして現地の治安当局がアルカーイダによるテロを防ぎきれるか。  国際サッカー連盟(FIFA)は18日、個別の脅威情報などにはコメントしないとした。また日本サッカー協会は、広報部を通じて「W杯組織委員会の指示に従って行動するだけ」としたが…。  「ベスト4入り」を目指す岡田ジャパン。1次リーグはオランダ、デンマーク、カメルーンという強豪国だけでなく、見えないテロの恐怖とも戦わなくてはならない。 ■サッカーW杯事件簿  ★国交断絶 1930年の第1回大会。決勝戦で開催国ウルグアイが4-2でアルゼンチンを破って優勝したが、負けたアルゼンチンの国民がウルグアイ領事館を襲撃。これをきっかけに両国の関係は急激に悪化し、その後7年間も国交を断絶した。  ★まさかの敗北に死者続々 1950年のブラジル大会の決勝。マラカナンスタジアムで行われたブラジル対ウルグアイは、優勝間違いなしといわれた地元ブラジルが、まさかの逆転負け。試合後、スタジアム内で2人が心臓マヒでショック死、客席から飛び降りたりして2人が自殺。ブラジル全体では自殺、ショック死で50人以上が死んだ。  ★戦争に発展 1970年大会の南米予選。移民問題などで緊張関係にあったエルサルバドルとホンジュラスが激しい出場枠獲得争いの中で国交断絶を宣言。中立国メキシコで厳戒態勢の中行われたプレーオフでは延長戦の末、3-2でエルサルバドルが勝ったが、敗れたホンジュラスはエルサルバドル領地に侵攻して戦争に突入した。国連が仲介して100時間ほどで終結。  ★オウンゴールで射殺 1994年米国大会。優勝候補だったコロンビアが、オウンゴールで米国に負け、グループリーグ敗退。オウンゴールを献上したDFエスコバルが、大会終了後に母国で12発もの銃弾を浴びて射殺された。コロンビア優勝に賭けていた者の怒りが爆発して狙われたといわれている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。